• Cooking Magic ひと振り酒 キャンペーンについて
  • プロが語る日本酒の魅力
  • ひと振りするだけでいつもの料理がおいしくなる!日本酒の使い方
  • 江上料理学院監修 日本酒レシピ集
  • ひと振り酒への疑問は こちらで解消 ひと振り酒Q&A

キャンペーンボトル


ビタミン・彩り豊富!牛肉とクレソンのソテー

5itg1IBREu.jpg

ステーキの付け合わせとして多く使われているクレソンですが、実は栄養価がとても高いんです。赤パプリカに少ないビタミンB2を補うだけでなく、βカロテンやビタミンCも含んでいるので、美肌効果や、粘膜保護なども期待できます。一度に炒めることで手間なく美味しさを味わえますし、加熱することで栄養リッチなクレソンも食べやすくなりますよ。
日本酒を加えることで、牛肉の臭みを緩和します。


◆材料(2人分)
牛ロース肉(薄切り) 200g
日本酒 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
クレソン 2束
赤パプリカ 1/4個
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ1
エクストラバージンオリーブ油 小さじ1
バルサミコ酢 小さじ1
黒こしょう 適量

◆作り方
①牛肉は室温に戻し、塩・こしょう、日本酒をもみこんでおく。
②クレソンは3~4cmに切り、赤パプリカは芯と種を、にんにくは芯を取ってスライスする。
③フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくが色づき香りが立ってきたら取り出しておく。強火にして①の牛肉を炒め、少し焼色がついてきたらクレソンと赤パプリカを加えて軽く炒め合わせ、塩・黒こしょうで味を調える。
④器に盛りつけて、エクストラバージンオリーブ油とバルサミコ酢をまわしかけ、③のにんにくチップをトッピングする。



トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    日本酒でビューティー&ヘルシーRecipeでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    日本酒でビューティー&ヘルシーRecipeの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

一覧に戻る