• Cooking Magic ひと振り酒 キャンペーンについて
  • プロが語る日本酒の魅力
  • ひと振りするだけでいつもの料理がおいしくなる!日本酒の使い方
  • 江上料理学院監修 日本酒レシピ集
  • ひと振り酒への疑問は こちらで解消 ひと振り酒Q&A

キャンペーンボトル


旨味凝縮!鯛の昆布〆

LrlKXnBdPG.jpg

いつもの鯛のお刺身にほんのひと手間加えることで、より美味しくいただくことができます。
鯛を昆布と塩で締めることにより、旨味が凝縮されて身も引き締まります。
ほのかなゆずの香りも楽しみながら、あっさりいただける一品。
小松菜とにんじん、そしてホイル焼きしたきのこを添えることでお刺身に彩りを加えます。きのこのホイル焼きに日本酒を振りかけることで、綺麗な焼き色をつけることができます。


◆材料(2人分)
鯛(刺身用)   60g
 ∟塩      少々
昆布       適宜
小松菜      60g
にんじん     20g
しめじ      1/2パック
 塩       少々
 日本酒     小さじ1
ゆずの皮     適宜
Aゆず果汁    小さじ1
 うす口しょうゆ 小さじ1
 顆粒だし    1g
 湯       大さじ1

◆作り方
①鯛は薄く塩をして10分程置き、水気をふき取って薄いそぎ切りにし、昆布にはさんでしばらく置いておく。
②小松菜はゆで、3cmの長さに切る。
③にんじんは長さ3cmの千切りにして、さっとゆでておく。
④しめじは小房に分け、塩、酒をふってアルミホイルにのせて、強火で5分程グリルで焼く。
⑤ゆずは、白い部分を取り除いた皮を千切りにし、果汁はしぼっておく。
⑥器に①、②、③、④を盛り付け、上にゆずの千切りをのせ、よく混ぜ合わせたAをかけていただく。



トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    日本酒でビューティー&ヘルシーRecipeでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    日本酒でビューティー&ヘルシーRecipeの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

一覧に戻る