• Cooking Magic ひと振り酒 キャンペーンについて
  • プロが語る日本酒の魅力
  • ひと振りするだけでいつもの料理がおいしくなる!日本酒の使い方
  • 江上料理学院監修 日本酒レシピ集
  • ひと振り酒への疑問は こちらで解消 ひと振り酒Q&A

キャンペーンボトル



 全26件中21~26件を表示
前へ 1 2 3


日本酒と鰹節の旨味の相乗効果が味わえる、春野菜と桜えびのみそ汁




鰹節のイノシン酸※と日本酒のグルタミン酸※。
旨味の相乗効果を季節の食材とともにお楽しみください。 桜えびといえば、乾燥をイメージされる方も多いほど 穫れる時期が限られている食材。 1年のうち、5,6月と11,12月にしか楽しめない生や釜揚げの桜えびを この季節にぜひ、召し上がってみてはいかがでしょうか。 今回のレシピはいつでも作れるように乾燥桜えびを使用していますが、 釜揚げの桜えびをお使いいた...


ほどよい刺激と豊富な栄養!食べるスープ 卵と春雨のサンラータン




女性に人気のサンラータンですが、
日本酒が酸味と辛みをまろやかにしているので、 男性でもおいしく召し上がっていただけます。 豆腐、卵、春雨が入っているので たんぱく質や糖質などの豊富な栄養素がとれることはもちろん、 お酢には疲労回復効果もあるので、 新生活の疲れをとりたい方にもおすすめです。 ◆材料(2人分) 卵 2個 春雨(乾) 6g 絹豆腐 120g ニラ 40g きくらげ 1枚 水 2カップ...


市販の調味料が日本酒でまろやかな味わいに。 白菜のベーコンスープ




旨味調味料も多く含まれている市販のスープの素ですが、
味がやや濃い目なので、
日本酒を加えて、まろやかな味わいに仕上げました。

旬の白菜のシャキシャキ感と春雨の食感だけでは
淡白になりがちなところに、ベーコンのコクもプラス。
さらに日本酒が旨味を引き出してくれています。 温かいスープに体を温める働きのある生姜とねぎが入って、 寒い時期には特にうれしいお手軽レシピです。 ◆材料(2人分) 白菜 12...


ひと皿で全部の栄養がとれるお雑煮に旨味をプラス! お雑煮




バラエティ豊かな食材の旨味を引き出す
隠し味として入れた日本酒は、
煮込む際の野菜の型崩れも防いでくれます。 関東のお雑煮には主食のお餅、主菜の鶏肉、 副菜の小松菜、にんじん、大根が入っていて、 ひと皿ですべての栄養がとれてしまう優れたお料理。 もちろん他の地域のお雑煮もそれぞれ伝統と魅力がつまっています。 また、お餅は冷蔵や冷凍すれば日持ちがする点も、 ついつい家事をなまけたくなるお正月にはうれ...


甘酒のトロミで保温効果倍増! かす汁風




寒さが深まる12月最初のレシピは、体を温めるのにぴったりのかす汁。
通常は酒粕で作るかす汁ですが、もっと簡単にお楽しみいただけるように
今回は市販の甘酒を使っています。

甘酒によって加わったトロミが、汁を長時間温かい状態に保ってくれます。
さらに日本酒や長ねぎには、もともと体を温める作用があるので、
ダブルの保温効果!

鮭に振りかけた日本酒は生臭さを取り除いてくれるので、 焼かずに生のまま汁にいれ...


スープの中に、あさりの栄養を閉じ込めました 貧血防止!あさりのスープ


食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋を満喫したいのに、 貧血ぎみで思うように動けない方が見られます。 どうやら夏の疲れや、暑さで食欲が減退していた人に多くみられるようです。 そんな方におススメしたいのが、あさりの汁物。貧血予防に役立てましょう。 日本人が最もとり難いといわれている栄養素が、鉄とカルシウムです。 血液中のヘモグロビン濃度が低下した状態が貧血ですが、 ヘモグロビンの材料は鉄だけではなく、た...


 全26件中21~26件を表示
前へ 1 2 3